季節商品  性別を意識  予算の相場  景品の定番  いくつくらい  向いていない SITEMAP 

喜んでもらえる景品を考えよう

バランスが大事

忘年会景品に喜ばれる物

忘年会景品を用意する時に大事なのは、バランスの良い内容を心がけることですが、
予算相場を意識しながらそろえるようにしないと、安っぽい物ばかりになってしまったり、
豪華すぎる内容になって予算オーバーになってしまったりしますので、
注意しておきたいところです。

なお、忘年会景品は、用意する点数によって、適した金額というのが異なるものです。

ある程度多い点数になる場合には、金額を上げざるを得ません。
例えば、忘年会景品を10点そろえる場合の相場としては、60,000円前後といったところです。
費用を抑え気味にしたいということであれば、50,000円台でも結構きちんとした内容の物をそろえられるものです。

逆に予算に余裕がある場合には、70,000円ぐらいまでお金をかけて内容を良くするのも良いでしょう。
気を付けたいのは、全体の点数が変わっても、基本的なそろえ方は変えないということです。

忘年会景品を何点かそろえる時には、必ず目玉となる良い景品を入れておくべきです。
そして、他の景品の金額を少しずつ落としていき、費用を調整するのです。

こういったそろえ方をしておけば、ドキドキ感を刺激することができて、
ゲームをした時に盛り上がりやすくなるものです。

ちなみに、忘年会景品の中で一番高い物は20,000円ぐらいが相場です。
このぐらいの金額の物にしておけば、きちんと景品の豪華さというものが伝わりますので、
参加者の反応も良くなることでしょう。

四季折々  男性が嬉しい  おいくら?  金券  準備の数  sitemap  無難 

Copyright© bounenkaiAll Rights Reserved.