季節商品  性別を意識  予算の相場  景品の定番  いくつくらい  向いていない  ギフトとして  ビンゴ SITEMAP 

喜んでもらえる景品を考えよう

ギフトとして選ぶ

忘年会景品に喜ばれる物

社会生活を送っていれば、数ある飲み会の度に二次会に誘われてしまうことでしょう。
そして、特に忘年会の二次会などであればかなり盛大なものとなり、
その会の中では様々なイベントを行うことでも知られています。

それぞれの好み

さて、そのようなイベントを担わなければならなくなった場合、
そのイベントの中で景品を出すようになれば、その景品になにが
好まれるのかという点がとても気になるポイントとなるでしょう。

なにせ人それぞれ好みも違いますし、男女といった性別によっても
景品として欲しいものは変わってくるからです。

それでは、忘年会のイベントの景品として男性に喜ばれるものを考えた場合、
なにがリストに加わるでしょうか。

一般的に男性はブランドもののバッグなどを欲しがらない傾向にありますので、
どちらかと言えば商品券や図書カードなどの現金に近いもの、または
高級なお肉やギフトセットなどの食に繋がるものが喜ばれると考えられます。

良い方法を考える

ですから、そのような点に配慮してイベントの景品を考えていきましょう。

他にもイベントを盛り上げる為にのいい方法はないものでしょうか?

忘年会でビンゴ大会などがあった時、早く抜けた人をはじめとして
参加賞がわりに景品が用意されていることがあります。

そんな忘年会の景品の鉄則は、「もらって嬉しいこと」。
もちろん、笑いを取るためのギフトもあって構いませんが、
嬉しいのは使えるちょっとおしゃれなギフトです。

おすすめなのは、消えモノと呼ばれる食品や紅茶類でしょうか。
スターバックスのコーヒー豆やルピシアやマリア―ジュフレールの紅茶、
そしてデパ地下の焼き菓子などスイーツ詰め合わせが商品にあると、
自分では買わないけれどもらうと嬉しいギフトとして記憶に残ります。

忘年会でのギフトは、もらっても使わない商品だと結果として残念な記憶になってしまいます。
そこで、記憶に残って嬉しかったギフトを贈ることができるように配慮します。
焼き菓子のスイーツなどは、食べてしまえば消え、個包装を選べば
スイーツが苦手な人も人に分けて帰ることができます。

ギフ選びって本当に難しい。その相手が本当に欲しいもの。
それとも「敢えて」の品を選ぶかは悩ましいところ。
それがプレゼント選びの楽しみでもあります。

四季折々  男性が嬉しい  おいくら?  金券  準備の数  sitemap  考え方  楽しむ  無難 

Copyright© bounenkaiAll Rights Reserved.